フジッコクロクロの効果はダイエットだけではない!白髪と薄毛も予防!?

フジッコのクロクロ(黒酢黒大豆)がダイエット女性の間で話題になっています。

ダイエットと痩身は紙一重ですが、抜け毛と髪痩せも紙一重(汗)

体が痩せたのはうれしくても、栄養が毛根に行き届かなくて髪まで痩せてしまったとか、抜け毛が増えることもめずらしくありません。

クロクロは黒酢×黒大豆なので、体がスリムになっても栄養価が高いため髪を痩せさせない・抜けさせないようにしたり、また、薄毛や白髪でお悩みの方にも強力な助っ人になります。
 

黒豆と白髪の関係

男女問わず、育毛している人には「黒豆信者」が多いです。

「大豆は畑のお肉」と言われているほどたんぱく質が豊富でバランスよく栄養素を含んでいますから ダイエットにも育毛にも積極的に摂りたい食材のひとつですね。

ただし、大豆は体を冷やす陰性の食品なので、冷え体質の方は摂るのを適量にしておいたほうが良いです。

それともうひとつ見逃せないのは白髪との関係です。

黒豆の発毛成分ははっきりと特定されていないのですが、これを食べて髪が生えた、白髪が黒く戻ったという話は快挙にいとまがありません。
 
黒豆の効能は古来から高く評価されていて中国の薬学書には『数ある大豆のうち黒豆にのみ優れた薬効がある』と記されています。

その中で育毛的に最も注目されるのは、血の巡りを良くする作用です。

黒豆には 血液サラサラ+血管を拡張する成分が含まれていますので、黒豆を食べて高血圧を改善した方もたくさんいます。

黒豆で抜け毛・白髪・心疾患が改善する背景には、血の巡りの改善があるわけです。

さらに中国の漢方書には「黒豆は髪の悩みに効果がある」とズバリ書かれているほどです。

他には、飛蚊症・耳鳴り・糖尿病・夜間頻尿、膝や腰の痛み・ダイエットに効くと言われています。

黒豆にはオリゴ糖が含まれる

黒豆には「ガラクトオリゴ糖」と「ペクチン」が含まれています。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになることから腸内環境を整える働きをします。

ペクチンは腸での脂肪や糖分の吸収を抑えてくれることから、ダイエット効果が上がるのです。

腸と血管を同時にすっきりクリーニングしてくれる効果が高い黒豆は、少しずつ毎日摂りたい食品ですね。
 
 


  
 

黒酢は育毛成分(アミノ酸)の宝庫!

黒酢には酢特有の鼻にツンとくる感じがないので、お酢が苦手な人にもおすすめできます。

血液サラサラ効果があり、抗肥満アミノ酸が含まれているのでダイエットにぴったりで、黒大豆と同じく血流を良くする効果があります。
 

黒酢黒大豆のレシピ

血液をサラサラにする黒酢黒大豆はおうちでも簡単に作れます。

酢につけるので、半年くらい保存が可能です。

自家製黒酢黒大豆の作り方
【1週間分】黒豆の黒焼き100グラム+黒酢300ml
黒豆と黒酢を合わせて2時間寝かす。

黒焼き:洗って水けをふいた黒豆をフライパンなどで弱火で10分くらい空煎りする。
フライパンに油はひかない。皮がはじけるくらいまで煎る。

食事療法のひとつとしてのレシピなので、糖分などの味付けはありません。

また黒豆にはカリウムが含まれているので 腎臓が悪い方はやめた方がいいです。

食べる目安は1日10粒ほどで、黒酢も一緒に飲みます(おちょこで1~3杯くらい)

でも、この手作り黒酢黒大豆はぶっちゃけ、まずいです。

大豆と酢だけですし、ガリガリした食感がありますので、美と健康のためとはいえ・・・。

食べづらければ、少量のハチミツを加えるといいのですけれど、うまく調整したとしても、毎日続けていくのはなかなか大変です。

手作り黒酢黒大豆が苦手な方には、フジッコのクロクロがおすすめです。
 

フジッコクロクロは黒酢×黒大豆のダブルパワー

黒豆のふっくら加減も黒酢とリンゴ果汁の爽やかさがとてもおいしいです。

長く豆の研究を続けているメーカーのものだから、おいしく仕上がってるんですね。

少量食べきりサイズなので、体を冷やすほどの量がないのもいいし、デザート感覚で食べられます。

フジッコクロクロ 効果 ダイエット

正直、どんなに良いものでも面倒くさいのはやっぱり続かないですね。

血流改善と腸内環境を良好にしながら 育毛と白髪の予防まで期待できるので一石四鳥です。

フジッコクロクロは通販限定品なので、スーパーなどでは手に入りませんが、今ならお得な6食お試し企画があります。