サイエ式女性の育毛発毛プログラムを病気療養中に続けられたという話

ここでは私自身が育毛ケアのために【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムを選んだ本当の理由をお話しますね。

私自身が大病(乳がん)を経験しまして、5年間の療養期間中に無理なくできる、体にやさしい方法を模索していたことがきっかけでした。

そんな昔話をしてみます^^
 

42歳で乳がんが見つかり手術

サイエ式女性の育毛発毛プログラム

実は私は42歳の時に乳ガンが見つかりまして腫瘍摘出手術を受けています。

乳がんといっても様々なタイプがあるので、採取してきたガン細胞がどんなタイプなのか調べて主治医がその後の治療方針を決めます。

私の乳ガンは女性ホルモンをエサにして増殖していくタイプでした。

ホルモン療法というのはどんなものかというと、簡単に言えば 薬を飲んで女性ホルモンを切って ガンにエサを与えないで 乳がんの再発を防止するという治療法です。

5年間女性ホルモンの分泌を抑制する薬剤を飲み薬や注射で受ける治療法をつづけた「魔の5年間」

薬物投与により体内は「疑似更年期障害」になりました。

本物の更年期障害ではないですが、生理は止まるは、ホットフラッシュ(ほてり)などの更年期障害症状に見舞われるは・・・そんなつらい副作用に 当時の体は悲鳴をあげてました。

乳がんは早い段階で見つかっていたのでリンパ節などに転移が見られなかったため 治療に抗がん剤は使いませんでしたが、それでもその頃は恐ろしいほど髪が抜けました。

飲み薬との飲み合わせの影響を考えてサプリメント類はほとんど摂りませんでしたから、薄毛を改善する育毛ケアには 外からのアクション(シャンプーや育毛剤、マッサージなど)しか選択肢がありませんでした。

でも、自己流の育毛ケアだけで髪を取り戻すのは容易なことではないことを、そのときの私は既に一度、体験済みでした。
 
 

 
 
 

高齢出産ママの産後脱毛期は長かった!

サイエ式女性の育毛発毛プログラム

実は私は高齢出産経験者で、36歳で出産しています。つまり子どもと干支が同じです。

高齢出産ママは若いママに比べると産後の肥立ちが悪い人が多いのですが、私の場合も産後脱毛症が回復するまで1年以上も時間がかかりました。

産後脱毛時にも大変な思いをしていたので、育毛ケアを続けるしんどさも既に経験済み。

産後当時は育毛ケアの知識がゼロだったので、毎晩ネットの情報を見よう見まねでヘッドマッサージなどをしていたのですが、やってもやってもなかなか効果が見えないことに苛立ちを覚える日々でした。

特に髪が濡れたりしたときは、髪がぺたっとするだけではなく、地肌が光ったりするので、このまま薄毛がずっと続くのかなあと、涙がでてきました。

そんなこんなでまあまあ髪が戻ってきたかなと思えるまで1年半強かかっています。
 
 

サイエ式女性の育毛発毛プログラムとの出会い

サイエ式女性の育毛発毛プログラム

そんな経験がありましたから、髪を取り戻す苦労は嫌というほど知っていました。

ホルモン療法のせいかどうかはわかりませんが、乳がん治療中に髪がごっそり抜けてしまったときには落ち込みました。

あの悪夢をまた繰り返すのかな!?

ちょうどそんな時にネットサーフィンをしていて出会ったのが【サイエ式】女性の育毛発毛プログラムです。

ガンの治療はとてもお金がかかるので、療養当時は育毛サロンや専門外来を利用する金銭的余裕はまるでなく、体に負担があったりむずかしいことは無理という限られた状況の中で、

信じてすがってみようと思うものは、これしか選択肢がなかった(爆)

・・・というのが ぶっちゃけ本当のところです。

実は乳がん治療中は、白髪染めもやめていたのです。

病院からはそこまでの指示はなかったのですが、体に負担がかかるものはできる限り排除しようと決めたマイルールです(当時、息子は幼稚園年長さんで、まだ死ぬわけにはいかない!と思っていたので、結構真剣に考えた末のルール・汗)

育毛クリニックの治療はもとより、副作用のある飲み薬やサプリや刺激の強い育毛剤などは排除して、しかも自宅でできるだけお金をかけないでできること…という私のニーズにぴったり合致していたのがサイエ式です。

でも結論から言えば これが大当たり・・・これは幸運だったとしか言いようがありません。

小林弘子さん監修のサイエ式女性の育毛発毛プログラムからは育毛ケアの基本知識と それらを続ける重要性を教わりました。
 
 

 
 

髪を守る知識と方法論は一生ものです

サイエ式女性の育毛発毛プログラム

この知識は 今後おばあちゃんになってもずっと使える「一生もの」です。

年齢を重ねて白髪染めを完全にやめて 全部真っ白な白髪になってしまったとしても、昨今は白髪を全否定する風潮ではありません。

白髪を活かしたヘアスタイルや白髪を染めないおしゃれも注目されていますから、女性は自分に合った自分好みのおしゃれの選択肢をもてます。

でも、髪が抜けて薄くなってしまったり、心もとない量になってしまったとしたら、それこそ「おしゃれ」どころではありませんよね。

しかも髪は体や心にダメージがあると簡単に抜けていってしまう弱い存在です。

誰もが加齢とともに髪トラブルに見舞われる確率は高くなっていきますが、サイエ式の正しい育毛ケアの知識さえ持っていれば これから何があっても大丈夫!と自信を持って断言できます。

知らないというのは危険なことです。その差は天と地ほど!

一度きりの人生だから、女性なら最後までおしゃれを楽しんで人生を終えたいですよね。
 
 

 
 
 

髪は抜けても毛根は死んでない。だから諦めるのはまだ早い!

サイエ式女性の育毛発毛プログラム

髪が抜けてしまったり、薄毛が進んでくると、誰でも一度はこんな疑問を持つのではないでしょうか。

私の頭皮は毛根が死んでるのでは?
もう髪が復活することもないのでは?

私も一時期、そう考えたことがあります。

でも結論から言いますが、毛根まで死滅しているわけではないのです。

私の腕には子供のころに負ったやけどの痕が残っているのですが、この部分はさすがに毛根がやられてしまっているので、毛穴もなくて、毛の1本も生えてきません。

やけどによって毛根が欠損している状態で、毛根はおろか汗腺もやられてしまっているようで、汗もかきません。怪我ややけど等で毛包まで損壊してしまうことを瘢痕(はんこん)性脱毛症といいます。

毛や髪がない部分は、イメージ的には毛根部が死んでしまったような気がするじゃないですか。

でも毛根は休眠しているだけで死んではいないことが多いのですよ。

だから、頭皮の血行を良くするマッサージやツボを押すケアなどをして「大切にしているよ」と意識してあげるだけで、毛根部が休眠から目覚めて髪が再生してくれることが多いのです。

これは体験してみないことには理解しづらいかもしれませんが、そういう意識を集中するだけでも全然違います。気遣いで明らかに体は変わる、つまり心と体はリンクしています。

ただ薄毛や抜け毛を少なくするための育毛ケアを行う上で、的確に毛根にアプローチする方法論は プロに教わることがなければ 素人ではまず知り得ないことです。

知識がない状態で、自己流で漫然とやってるだけでは、効果がなかなか上がりません。

というよりも、実は知識がないばかりに やってはいけない、間違ったことをしている人が意外と多いのです。

そのせいで髪の寿命を減らしてしまい、髪が元気に育たずに抜け落ちていることもあります。

一般的には、自分が間違ったことをしているとは気づかずに、育毛剤が悪い!効かないじゃない!と怒っている人がとても多いですが、それは育毛剤だけのせいではありません。やり方の問題の方が大きいです。

サイエ式に関しても同じことが言えます。

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラム1日たったの5分なので なおさら正しい方法でないと効果は上げられません。

でもDVDを見直したりガイドブックを読み返したりして、正しい方法を頭にインプットして実行すれば、1日5分のケアで髪が元気に甦ります。

そうはいっても、中にはサイエ式で結果が出ない人もゼロではありませんので、これはやってみるまでなんとも言えないですね。

ただ、サイエ式には365日、つまり1年間の全額返金保証がついていて、ダメだったと思えば申請して全額返金されるシステムとなっていますので、迷っているのならとりあえずやってみよう!は大事だと思いますよ。

髪のプロの知識とテクニックをDVDから効率よく吸収して、おうちにいながら髪の悩みを解決し、1日も早く、女性としての自信をもう一度取り戻しましょう。