薄毛が目立たない髪形!女性らしいミディアムヘアはひし形フォルムと重め前髪で解決【美容師のおすすめスタイル】

「最近地肌が目立つようになってきたかも?」
「シャンプーする時抜け毛が多くて」など。

そんな薄毛のお悩みは年齢を重ねるにつれ多くなってきます。

以前まではそのような悩みは男性が多く、TVを見ていても男性のウィッグのCMが多かったはずなのに、今や女性のウィッグのCMがやたら目につくようになってきています。

男性は芸能人などを見ても、いわゆるバーコードだったような方が、思い切って短く刈り込んだスタイルにされる方が多くなってきたように、一般の男性達も今や「隠す派」から「見せる派」へと様変わりしてきているからです。

女性がかぶるウィッグは、「隠す」というより「オシャレ」という認識があり、男性ほど抵抗がないので 今の社会で受け入れられているようです。

ですがやはりウィッグをかぶるのではなく、いつまでも「自分の髪」でオシャレは楽しみたいですよね。

そんなあなたに年齢を重ねても素敵に見えるミディアムのヘアスタイルを、美容師目線で紹介します。

ミディアムヘアのフォルムはひし形が黄金バランス

女性が薄毛が気になるときに絶対やってはいけないスタイルは 毛先に重心を置くことです。

下に重みがいってしまうと どうしても頭皮のあたりが目立ってしまい、一番見せたくない部分を逆に強調してしまうことになりかねません。

ですのでできるだけ重心を上にもっていくように心がけましょう。

そしてシルエットのフォルムはひし形がベストです。

重心が上に行けば行くほど、リフトアップ効果も生まれますし、年々下がっていくお肌も 髪型ひとつでがらりとイメージチェンジできます。

また、首元を引き締めることで全体にメリハリがつき、小顔効果も生まれます。

これらを意識することで「あれ?なんか若くなったね」そんな言葉をかけられますよ。
 
 
スポンサーリンク



 
 

分かれてしまう前髪は 重め前髪で解決!

前髪を重めにすることで分け目もふんわりごまかせるので、トップや前髪の薄毛対策につながります。

重め前髪のいいところは、軽さも自在にアレンジできるところです。

「今日はまだ白髪を染めたばかりだから 少しアレンジしてみよう」・・・というように、前髪部分を少し軽めにおろし、残りはトップの毛と共にサイドに流してみたりもできます。

「今日はまた白髪が出てきちゃってるから隠したい」・・・という時は、トップの方からふんわりおろせば 薄毛はもちろん生え際や根元の白髪が見えづらくなり、いろいろとアレンジができます。

髪質がストレートの方は多少軽めのパーマをかけられると、よりセットしやすくなり、髪の毛も扱いやすくなります。

「薄毛だから…」というコンプレックスを抱えていると 帽子をかぶってみたり ウィッグに頼り切ってしまう方もいますが、髪型ひとつで まだまだ自分の髪だけでも十分オシャレは楽しめるものです。

隠すのは一時的に安心できますが、頭皮にとっては蒸れた状態になり、細菌の繁殖を招く恐れもあるので 本当はあまりおすすめはできません。

重め前髪と黄金のひし形フォルムで年齢を気にせず、いつまでも自分の髪で、オシャレを楽しんでみてください。
 
 
スポンサーリンク